小田原市健民少年団の歴史と概要

{歴史}
昭和41年7月24日 小田原市立尊徳会館(二宮金次郎(尊徳先生)誕生地)にて発団

昭和46年8月沖縄遠征
返還前にてパスポート取得後沖縄遠征

平成3年8月3.4.5日韓国遠征 創立25周年記念にて神奈川県知事親書を持つて韓国へ 青少年国際親善外交員として遠征

平成13年〜21世紀に入り世界中で『共生時代』へと移りつつある現在 『世界に通用する青少年の育成』に努力しております。 


{概要} 活動について年に一度開催される全国大会以外は 団員同士で話合い年間の活動が決定する事により 大変楽しい活動が出来ます。

{団員一人一役!!}自主、自発性への育み           当少年団に入団すると必ず次の四つの係りにつきます           総務係り、会計係り、衛生係り、記録係り  4年間で一応全係りをマスターして5年目より自分のやりたい 係りを続ける事が出来る様になってます。

TOPにもどる