「われら健民少年団」

上坂 茂男 作詞・作曲 / 中野 靖子 編曲

<1>

灼きつく陽ざしを 浴びながら

歩く野の路 丘の路    

歌をうたえば 足かろく   

明日の希望に 胸おどる  

みんな 明るいまなざしの  

われら 健民少年団     


(やきつくひざしを あびながら)

(あるくののみち おかのみち)

(うたをうたえば あしかろく)

(あすのきぼうに むねおどる)

(みんな あかるいまなざしの)

(われら けんみんしょうねんだん)

<2>

きらめく夜空の 星のもと  

もゆるかがり火 頬てらす  

心ひとつに 相つどう    

きよき未来を 語りあう   

みんな 輝くまなざしの   

われら 健民少年団     


(きらめくよぞらの ほしのもと)

(もゆるかがりび ほほてらす)

(こころひとつに あいつどう)

(きよきみらいを かたりあう)

(みんな かがやくまなざしの)

(われら けんみんしょうねんだん)

<3>

巣立ちの若鷹 海をこえ   

世界の友と 手をとって   

強くきたえる 身とこころ  

平和まねかん このちから  

みんな たくまし まなざしの

われら 健民少年団     


(すだちのわかたか うみをこえ)

(せかいのともと てをとって)

(つよくきたえる みとこころ)

(へいわまねかん このちから)

(みんな たくまし まなざしの)

(われら けんみんしょうねんだん)

もどる